フラミナル

1日1記事を目標にITのことについて書くブログ

【疑問】なぜオフィスビルで演奏会やコンサートが開催されるのか調べてみた

building

東京のオフィスビルで働いていると「ランチコンサート」や「○○演奏会」と書かれたチラシがビルに貼られています。

ランチタイムコンサートで調べてみるとたくさんの画像が表示されます。

f:id:lirlia:20171011165713p:plain

さて今回疑問に思ったのは「なぜ、オフィスビルでコンサートが開催されているのか?」ということです。

なぜ? なぜ?

誰が開催しているのか

まず最初にそもそも誰がこれを開催しているのでしょうか。

調べてみると基本的にはビルの所有会社が開催しているようです。

また、他の登場人物としてランチコンサートを専門に扱う会社もありました。

よってこれらのことから、以下の登場人物がいることがわかりました。

  • 演奏家
  • マネジメント会社(演奏家を紹介する)
  • オフィスビル所有会社

お金の流れはこうですね。

ビル所有者→マネジメント会社→演奏家

クラシックが行われている理由

さて、ではなぜクラシックが行われているのでしょうか。

こちらのサイトを参照すると以下のミッションを掲げています。

  • コミュニティ効果
  • ブランディング効果
  • 広報効果
  • 直接的な集客効果

また、その他にも「若手演奏家への演奏機会の創出」といった音楽業界への貢献といった理由もかかげられていました。

まとめ

ということで、オフィスビルでクラシックコンサートが行われている目的としては、若手音楽家の育成や企業の広報活動が大きな理由ということです。