フラミナル

1日1記事を目標にITのことについて書くブログ

Courseraの機械学習コースのweek1でいきなりつまづいた

Red Fail

week1でいきなりつまった。

数学的な知識があまりにも抜け落ちていて、いきなり出てきた数式についていけなかった。

わからなかったこと

ポツポツと存在する点に近似する直線を出す計算をしていたのだが、意味不明だった。

f:id:lirlia:20170901151626p:plain

最小二乗法

どうやら最小二乗法というやつを用いているようだ。

ここの説明がとてもわかりやすかった。存在する点と間に引く線のyの差を足したもののうち最小のやつを導くと関数が求まるらしい。

まだ壁はある

なんでだかΣを使ったり1/2をしたりと説明不足のことが多い。このサイトに巡り合ったのだが、ううーーーん。うーーん。

とりあえず一旦放置。

そういうものなんだなということだけ。置いておく。