フラミナル

1日1記事を目標にITのことについて書くブログ

競輪、競馬、競馬、オートレース 機械学習をつかってどれお小遣いを稼ぐか比較

Money

日本における代表的な賭博は以下のものがあります。

  • 競馬
  • 競艇
  • 競輪
  • 宝くじ
  • サッカーくじ(toto)
  • パチンコ
  • スロット
  • 麻雀

次に総務省のデータから還元率を見てみましょう。(データは平成20年のものです) http://www.soumu.go.jp/main_content/000084191.pdf

麻雀・スロット・パチンコは実際に手を動かさないとゲームが進まないので対象から外します。

ゲーム名 還元率 売り上げ
宝くじ(日本) 45.7% 1兆419億円
サッカーくじ(スポーツ振興くじ、toto) 49.6% 905億円
競艇 74.8% 9,772億円
競輪 75.0% 7,913億円
オートレース 70%( 平成24年6月に払戻率を75%から70%に引下げ) 1,049億円
競馬 74.1% 3,757億円

こうしてみると公営競技は高い割合を示していますが、それぞれにあまり差はありません。そして意外だったのは競馬の売り上げよりも競艇や競輪の方が高いことです。うーんこっちの方がマイナーだと思ってた。

とりあえず狙うのは還元率の高いやつですね。ということで競艇・競輪・競馬・オートレースを調べてみます。

チェックするのはここ * 規模は安定しているか? * ネットで購入できるか?(購入を自動化できるか?) * 過去の様々な情報がダウンロードできるか? * チケット購入にあたり手数料などとられるか? * すでに先達はいるか? * 先達は儲かっていそうか?

競艇

売り上げの推移はこんな感じ。市場規模としては拡大しています。いいですねー。

  • 2016 1兆1111億円
  • 2015 1兆0422億円
  • 2014 9952億円
  • 2013 9475億円
  • 2012 9175億円

お知らせ | 一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会

競輪

競技の回数が少ないとおもったけど競艇の3/4ぐらいっぽそう。というか競艇が多い。

競馬

なぜだかわからないですが競馬はすでにやってる人が多い。

東工大ではすでにニコニコチャンネルで予想を売っています。月額1080円なり。

おそらく今から自分で作るよりも相当精度の高い情報が入手できるでしょう。

競馬予想AI競技会なるものまである始末。

うーんこんなものまであるのか。。。

競馬は相当レッドオーシャンですねえ。

これは厳しい。そもそもAIよりも人が勝ってたりもするし…。

オートレース

バイクの競技なので予想しやすそうな感じはしますが朝日新聞社のデータをみてみると、レースがそもそも少なく競艇の1/6程度(2005年までのデータ)であるため試行回数が少なかったりデータ数が少なくなりそうなので難しいかなあと予想。

結論

狙い目は競艇か競輪かな