読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラミナル

日常のわからないを書きなぐります

xfs_freezeのmanを翻訳してみた

f:id:lirlia:20050304222058j:plain

xfs_freezeのmanを翻訳してみた

xfs_freeze(8)                           System Manager's Manual                           xfs_freeze(8)

NAME
       xfs_freeze - suspend access to an XFS filesystem
       xfs_freeze - XFSファイルシステムへの、アクセス停止

SYNOPSIS
       xfs_freeze [ -f | -u ] mount-point
       xfs_freeze -V

DESCRIPTION
       xfs_freeze suspends and resumes access to an XFS filesystem (see xfs(5)).
       xfs_freezeは、XFSファイルシステム上のアクセスを停止し、再開する。(詳細はxfs(5)を参照)

       xfs_freeze halts new access to the filesystem and creates a stable image on disk.  xfs_freeze is
       intended to be used with volume managers and hardware RAID devices that support the creation  of
       snapshots.
        xfs_freezeはファイルシステムへの新しいアクセスを停止し、ディスクのステーブル(静止した)イメージを作成する。
        xfs_freezeは、スナップショットの作成がサポートされたボリュームマネージャやハードウェアRAIDデバイスと一緒に
        使用されるコマンドである。

       The  mount-point argument is the pathname of the directory where the filesystem is mounted.  The
       filesystem must be mounted to be frozen (see mount(8)).
       マウントポイントの記法は、ファイルシステムがマウントされているパス名かディレクトリ名となる。 
       固定(freeze)したいファイルシステムは必ず、マウントされていなければならない。

       The -f flag requests the specified XFS filesystem to be frozen  from  new  modifications.   When
       this  is selected, all ongoing transactions in the filesystem are allowed to complete, new write
       system calls are halted, other calls which modify the filesystem are halted, and all dirty data,
       metadata,  and  log  information  are  written  to disk.  Any process attempting to write to the
       frozen filesystem will block waiting for the filesystem to be unfrozen.
       -fフラグはXFSファイルシステムへ、停止状態を要求する(フリーズさせる)。 このオプションが選択された時には、
       選択されたファイルシステム内のすべての実行中のトランザクションは実行完了を許可される。 新しいWriteの
       システムコールは終了される。ファイルシステムを変更する他のシステムコールも同様に終了される。 そして、
       すべてのメタデータや汚れたデータ、ログ情報はディスクに書き込まれる。 停止(freeze)中のファイルシステムに
       書き込みをトライしているプロセスは、ファイルシステムの固定が解除されるまでwrite処理がブロックされる。

       Note that even after freezing, the on-disk filesystem can contain information on files that  are
       still  in  the  process  of unlinking.  These files will not be unlinked until the filesystem is
       unfrozen or a clean mount of the snapshot is complete.
       フリーズ後も、ディスクのファイルシステムは、プロセスと切り離されたファイルの情報を持つことが出来る。 
       これらのファイルはファイルシステムが停止解除(unfreeze)されるか、スナップショットが完了しマウント状態が
       綺麗になるまで解除されない。 

       The -u flag is used to un-freeze the filesystem and allow operations to continue.  Any  filesys‐
       tem modifications that were blocked by the freeze are unblocked and allowed to complete.
       -uフラグは、ファイルシステムの固定解除(unfreeze)と操作の継続許可に用いられる。 
       freezeコマンドにてブロックされたファイルシステムの変更が解除される。

       The -V flag prints the version number and exits.
       -Vフラグは、バージョン情報を表示し、終了する。

       Unless -V is specified, one of -f or -u must be supplied to xfs_freeze.
       -Vフラグを指定しないのであれば、xfs_freezeコマンド実行時に-fフラグまたは-uフラグの内必ず1つを選択する必要がある。

NOTES
       A  copy  of  a  frozen  XFS  filesystem will usually have the same universally unique identifier
       (UUID) as the original, and thus may be prevented from being  mounted.   The  XFS  nouuid  mount
       option can be used to circumvent this issue.
       固定(freeze)されたXFSファイルシステムのコピーは、普遍的に一意なUUIDをもっており、マウントから保護する。
       この問題を回避するため、XFS nouuid マウント オプションが使用できる。

       In Linux kernel version 2.6.29, the interface which XFS uses to freeze and unfreeze was elevated
       to the VFS, so that this tool can now be used on many other Linux filesystems.
       Linuxカーネルバージョン2.6.29では、XFSが使用するfreezeとunfreezeのインターフェースは、 VFSに昇格した。
       現在では、xfs_freezeコマンドはLinuxの他のファイルシステム(VFSを使用する)でも使用することが出来る。

SEE ALSO
       xfs(5), lvm(8), mount(8).

                                                                                          xfs_freeze(8)